意見

Twitterのフォロワーさん、YouTubeの視聴者さんにお願い

こんにちは、しもんです!

最近は3週間ほど、東京滞在しながら日々いろんな人と会ったりレッスンしたりしています。
感謝です!

さて、今日はみなさまにお願いがあります。

Twitterのフォロワーさん、YouTubeの視聴者さんにお願い

【フォロワーの皆様へ、お願い】

今までも何度か言ってますが、

私の投稿のコメント欄で他人を巻き込んだネガティブな発言はやめてください。
そのコメント、こちらでは削除できないので。

どうしても意見を表明したいなら
自分の投稿で言えば良いと思う。

名指しで「嫌い」は普通に傷つくよ。

人それぞれの考え方があっていいと思うし、
「嫌い」という感情も別に悪いものではないんです。

でも、それを相手にわざわざ伝える必要があるかどうかは考えてほしい。

自分の伝えたいことだけを言葉を選ばずに伝えてしまうと、
人間関係はうまくいかない。

ほんのちょっとの意識の違いで変わる。

フォロワーさんが私のコメント欄で他の誰かに対するネガティブな発言をしてしまうと、
第三者にとっては私がその人を嫌いだと思ってしまう可能性があります。

なので、どうか他人を巻き込んでネガティブな発言をするとしたら、
ご自分の投稿として投稿してほしいです。

今回コメントくださった方も全然悪意がある書き方ではなかったし、
「嫌い」とか「好きじゃない」という根拠も書いていたのでそれは1つの立派な意見ですが、

私のコメント欄でその意見を展開されると困ります。

よろしくお願いします。

ネガティブにはパワーがある

ネガティブな発言には人を集めるパワーがあります。

感情と結びついているので人の心を動かすのです。

ただ、ネガティブなパワーをうまく利用する方法があります。
それは、ネガティブから始まっても最終的にポジティブに持っていく、という方法。

そして最低でも、

ネガティブ:ポジティブ=1:2

の量にするということ。

ネガティブなことを一個言ったら、ポジティブなことを2つ言いましょう。

そうすることで人は離れて行かずにあなたが伝えたいことを聞いてくれます。

やっぱりどんなに正論でもネガティブな伝え方ばかりだと人は離れていきますよね。

自分の言いたいことだけを言っても伝わらない

言いたいことがあるのは分かります。

でも、それを聞いている人の時間をあなたは奪っているという意識を持ちましょう。

しもん
しもん
この文章は、簡潔に、でも不足なく相手に伝わるだろうか。無駄な情報を入れてしまって相手に余計な時間を使わせてないだろうか

誰かにものを伝えたいと思っているのなら、上記の考え方は大切です。

自分の言いたいことを他人にそのまま伝えてもうまくいくはずがないですよね。
相手との信頼度など、関係性によっても変わってきますが、

やはり自分の言いたいことを相手に伝わりやすい形で伝えることが必要です。

ちなみに、どんな発言をしようと誰かを不快にしたり傷つけることはあります。
そこまで気にしていたら何も発言できないので好きに意見は言っても良いのですが、
伝え方を気をつけようねって話です。

まとめ:自分の意見を言う場所を考えよう

やっぱり他人のフィールドで言う必要があるか、はぜひとも考えてほしいところです。

そもそもネガティブな言葉を見るだけで脳は勝手に傷つきます。
こちらの意志でどうこうできる問題ではなく、
ネガティブな言葉を使うと傷つくのはあなた自身なのです。

だったら伝え方をもう少し変えた方が人にも伝わりやすいし、自分のことも傷つけずに済むんですよね。

私は自分の意見を言うのは自分のTwitterやブログ、YouTubeチャンネルなど、
全ての責任を自分で取れる場所で発言しています。

そして、もしネガティブなことを言うとしてもコンテンツとして成立するような書き方や言い方をしています。

例えば、ネガティブなことを言ってもその解決方法を添えて発言する、など。

やはりネットというものが発展してきて、
その使い方は時代によって変わってきますが、

「誰かに何かを伝えたいなら伝え方を考える」

という思考を持てると人生マジで変わります。