意見

人はみんな何かしらの「天才」である

こんにちは、しもんです!

先日こういうツイートをしました。

僕は世の中の人すべてが、何かしらの形で「天才」だと思っているんですよね。

天才だと他人に認められるためには、
自分の中の「小さな才能」を発見してより大きくしていったり、まったく別の「小さな才能」をたくさん掛け合わせたり、方法はいろいろある。

ただ根本的な考え方として、

✔︎ 「自分にはこの才能があるかもしれない!」とワクワクした気持ちで自分に言い聞かせる

これがかなり大きいと思う。

遺伝なのか環境なのか、ほとんどの人は自分の中にある「才能の”かも”」を殺してしまう。

「才能のかも」は自分の中で言えば言うほど実現に向けて動くきっかけになる。

“かもの法則”というのがあります。

人間はネガティブの「〜かも」に引き寄せられやすいので、自分がイメージした「かも」を実現してしまうのです。

でも、ポジティブの「〜かも」を3倍言い聞かせると、ネガティブの「〜かも」は消せます。

 

西田文郎さんの本は面白いのでぜひ読んでみてください!

created by Rinker
¥1,200
(2020/12/03 05:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

子供のころはみんな自分の可能性にワクワクしてたはずなんです。
でも、歳を重ねていくことでその「可能性のかも」を忘れてしまったり殺してしまったりするんですよね。

 

「自分ならできるかも!」

「この才能があるかも!」

と自分に言い聞かせてみてください。

 

「かも」という言葉は絶対的ではなく「不確定」の状態です。

「自分なら絶対できる!」と思い込むことができる人なら良いですが、一般的な人は絶対にやらないといけないプレッシャーを感じてしまい脳が不快になります。

「できるかも!」という”不確定の肯定”であれば、
脳を不快ではなく「快」にすることができるので、実現に向けて行動するきっかけになっていくんですよね。

 

しもん
しもん
自分なら絶対にできる!

と私は思ってしまうタイプの人間ですが、

しもん
しもん
できるかも!

と思うくらいの方が心地よく、ワクワクした状態で挑戦できるなぁと思いました!

皆さんもぜひ試してみてください!

そして、気になる方はぜひ本を読んでみてください😊

created by Rinker
¥1,200
(2020/12/03 05:06:13時点 Amazon調べ-詳細)