意見

ピアノのための湿度管理

こんにちは、しもんです!

ピアノのためには、

・温度 15〜20℃
・湿度 50%

が良いと言われていますが、一般家庭でこれをキープするのはかなり大変です。

ただ、加湿器と除湿機と湿度計を使えばピアノの状態をある程度保つことは可能です。

ピアノを持っているすべての人にお伝えしたい!

・冬の加湿器
・夏の除湿機
・湿度計→できれば相対湿度(%)だけではなく、絶対湿度(g/㎥) が表示されるもの

これで湿度管理したら、ピアノの状態をかなり維持できます!(状態が悪くなるスピードを落とせる)

加湿器や除湿機は部屋の広さによって変わるのでご紹介しませんが、私が使っている湿度計はこちらです!

created by Rinker
エー・アンド・デイ(A&D)
¥5,182
(2021/12/01 17:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

5,000円以上するのですが、本当に買ってよかったと思っています!

なぜなら相対湿度(%)がわかるだけではなく、絶対湿度(g/㎥)がわかるからです!

絶対湿度によって、ピアノだけではなく人が過ごしやすい環境を作ることができます。

 

夏は冷房をつけるだけで絶対湿度が15g/㎥くらいから11〜12g/㎥になって、わりと快適になるのですが冬はそうはいきません。

暖房をつけて温度を上げても湿度が下がっていると快適にならないんですよね。
加湿して絶対湿度を8〜10(g/㎥)にしてあげると不快感が少なくなります。(冬に10g/㎥以上にするのは相当難しい)

 

是非とも、 “絶対湿度計”を買って今年の冬は快適に過ごしましょう!