動画

【YouTube日記】J-POPの需要はやっぱり凄かった!

こんにちは、しもんです!

先日、2日連続でポップスの初見演奏配信をしました。

🔽1日目

🔽2日目

この曲集は全部で40曲ほど入っていて、2日連続でやったけどまだ10曲以上残ってます。笑

また後日、残りの曲をやります!

created by Rinker
¥5,200
(2020/08/07 16:43:20時点 Amazon調べ-詳細)

J-POPの需要はやっぱり凄かった

最近、生放送の視聴者数が一気に増えました。

それは確実にふみ君とコラボしているおかげだと思います。

↑ちなみに、この時いただいたスーパーチャットはふみ君に半分渡しているのでご安心を。

今までの記録では同時接続は200人くらいが最高記録だったのですが、
この時の同時接続が890人という意味不明の多さに。

それからは自分1人で生放送をやっても400人くらいの方々が観てくださる時があります。

さて!J-POPを初見で配信した結果、こうなりました。

460人!
さらに、1日目も2日目も同じくらいスーパーチャットをいただいて、本当にびっくり&感謝しております。

今の私のチャンネル登録者数は6,500人くらいなので、YouTuberの中で比較すると少ない登録者数ですが、
熱心に観てくださるファンの方が多くて本当に嬉しいです。

自分のやったことが、こんなに需要があって価値を感じてくれる人が多いという事実に驚愕しておりますw

 

あと、高評価とチャットの数もすごいことになっていて、
生放送中のチャットは追うのが難しいレベルになってました。笑

YouTubeを本気で始めたおかげでたくさんの人に出会えて感謝してます!

とは言え、J-POPの配信は稀にしかやらない

私はクラシックのピアニストだし、そもそも「演奏配信」はほとんどやっていなくて、
「練習配信」「練習解説」というジャンルのものがメインです。

「練習解説」では、クラシックの曲の練習のコツなどをピアノの演奏と言葉で伝えています。

クラシックの配信の時は視聴者数が100人くらいになるので、J-POPの4分の1以下ですね。

それでも、私はクラシックが軸としてあるのでこれからもクラシックの魅力を伝えていきます。

もちろんポップスをやるときも、クラシックの魅力を伝えつつのポップスをやっています。
(初見演奏だとしても、その場でクラシック的に音色を作りながら弾いているため。)

YouTuberとして生きていくのは簡単ではない

私はいつも動画で発信することを勧めていますが、

マジで最初は反応がないし(私は3年以上反応無し or めちゃくちゃ少なかった)決して簡単な職業ではありません。

そして私の場合(ほとんどのYouTuberの場合)は、本業が他にあって副業としてYouTubeをやっています。

私はYouTubeを副業と捉えているというよりは、本業の延長戦上でできるものとして捉えていますが、それでも本業とのバランスはめちゃくちゃ難しいです。

その中で継続できる人がこれからの世の中で発信者として残っていきます。

そして、YouTubeというプラットフォームがなくなったとしても他の波に乗っていける変化の感覚も必要です。

そこらへんの難しさと楽しさを感じながらもYouTubeやTwitterでの発信を頑張っていくのでこれからもよろしくお願いします!