エッセイ

イジメられた体験を語る

今、イジメや人間関係で悩んでいる人はいるだろうか。

今日はイジメられた体験と、その時期をどう過ごしたか、
そして今の自分だったらどうするかを書きます。

https://twitter.com/Shimon_Sano/status/1144197236403785729

イジメにあった経験のある私が、
今は全くと言っていいほど人間関係に悩まない人生を送っているんですが、

それは
「自分と合わない人や自分を嫌う人なんて絶対に一定数いるから、
狭いコミュニティーの中で他人の目を気にしたり合わせたりする必要など全くない」ってことを理解したからだと思う。

他人がどう思おうと本当に関係ない。

そのままの自分でいるだけで「面白い」と思ってくれる人がいる。

「自分には理解者がいないな」と思っている人たちも、まだ出会ってないだけで絶対にわかってくれる人はいる。

ただ自分が成長する努力をしていればいい。

どんなイジメを受けたか

高校時代は「無視」から始まった。

高校生くらいの精神年齢だと、

自分に自信がないから他人をいじったり、イジメたり、
相手を貶めることによって自分が優位に立っていると勘違いするしかない人が沢山いる。

本当の自己肯定感というのは他者との比較ではなく、
自分自身で自分を受け入れることなのに、

高校時代、私の周りにいた人たちはおれを無視したりイジメることによってしか自分を保てない可哀想な人たちだった。

そして、「こいつと喋っていたらカースト最下位に転落しちゃうかも」という変な空気によって私はさらに無視されていった。

1年の時の担任の先生はちゃんとクラスの中の私の立ち位置に気づいていて、
「大丈夫か?なんかあったら俺に言えよ!」とケアしてくれた。

その時も泣きそうになりながらもとびっきりの笑顔で「大丈夫です!笑」
と答えたシーンを今でも鮮明に覚えている。

2,3年の担任の先生にも「佐野くん、どうした?」と異変を感づかれた。
その日は昼休みの時間、カバンの中に牛乳をぶちまけられた日だった。

その時は、
「なんかペットボトルのキャップをちゃんと締めてなかったみたいで…w」と答えた。

私はイジメられていても常に笑顔だった。

なぜ笑顔でいられたか

家に帰ったら毎日ベッドの中で号泣してた

でも、クラスの人たちには常に笑顔で話した。
なぜなら、私が彼らの幸せを願っていたから。

あと、楽しい時は普通に楽しかったから。
昼休みは毎日のようにみんなでバスケしてたし(一緒にバスケをする人たちからはあまり無視されてなかった気がする)、

そして、
自分には学校以外の居場所としてのコミュニティーがあったからやってこられたんだと思う。

1つはピアノ。
もう1つは教会。

私はクリスチャンホームで生まれたので生まれた時から教会に通っていたのですが、
教会の友達と過ごす時間はめちゃくちゃ楽しかった。

更に、自分の楽天的な性格も役に立ったと思う。

他人の幸せを願っていたら、高校3年の時に状況が一変した

3年生になった時、なぜか一気にみんなと仲良くなった。
毎日ゲームの話で盛り上がったり、文化祭も最高に楽しかった。

2年間大変だったけど、自分をイジメてくる人の幸せを本気で願っていたら周りが変わった。

今の自分だったらどうするか

もし楽天的な性格じゃなかったらすぐ不登校になってたと思うし、実際それで良いと思う。
居心地の悪いコミュニティーからは離れたらいい。
今の私だったら、嫌な場所からは即離れる。

自分と合わない人に気に入られようと努力する意味なんてない。
人生における時間(=命)の無駄。

没頭できることがあるか

辛いことがあっても、
自分が好きなこととか夢中になれること・没頭できることがあるってのはかなり重要だと思う。

私はゲームとか漫画とかピアノとか、没頭できるものがあったから切り抜けられた。

没頭している時は他人なんて気にならない。どうでもいいのだ。

マインドフルネス瞑想

今や瞑想の効果は科学的に証明されている。

高校時代の私は「他人の幸せを願う」という祈りの時間を取っていたから、
それが結果的に瞑想になっていた。

瞑想の方法は、呼吸を感じる瞑想とか体に意識を向けた瞑想とか色々あるのだが、

根本的なやり方としては
「頭に浮かんでくる思考や感情を客観的に認識して、そっと手放す」
これが基本。

瞑想を続けていくと、
余計な思考や感情に引っ張られずに「今現在」に集中できるようになってくる。

そして、
「自分はみんなから嫌がられてるんだろうなぁ」とか勝手に想像して勝手に落ち込んだりとか、
まだ起こっていない未来を過度に怖がったりすることがなくなっていく。

もし学校や職場で居場所がない人も、やるべきことがあるのに集中できないって人も瞑想をやってみてほしい。

ちなみに、瞑想のやり方はググればいくらでも出てくるけど、
座り方に決まりなどなくて呼吸しやすい良い姿勢であれば大丈夫。

呼吸に集中して、
吸う時に良いエネルギーが体に入ってくるのを感じて
吐くときに悪いエネルギーが出ていくのを感じるとか、

呼吸しながら自分の体をスキャンしていくように体の内部や動きを感じていく。

こんな感じだ。

とりあえず今3分くらいやってみてくれ!

最初は長く感じると思うけど、1日3分だとしても毎日継続したら効果がわかるはず!

今の自分が過去の自分にアドバイス

高校の頃の自分は他人から嫌われることを過度に怖がってた。

まだ嫌われていないにも関わらず、嫌われるかも!と考えて行動しなかったり、
自分の意見を言えずにいた。

まだ起こってない未来を恐れてどうする。

過去と未来に囚われずに今を生きろ。

そして恐れずに自分を出せ。

人間関係において恐れを感じるということは自分に自己肯定感がないからだ。

本を読め。知識で武装しろ。

今楽しいと思えることに没頭しろ。

もし夢中になれることがないなら、なんでもいいからやってみろ。

自分が好きなことを愛でろ。

もしできなくても大丈夫だ、お前はそのままで愛される価値がある。